rio_tabletennis

皆さんこんばんわ。ネットキャッチャー鑑定団店長のまっつん先生です。今日は午前中からかなり忙しかったんですが、夜は.. リオデジャネイロ・オリンピックをTV観戦したいくらい、時間を持て余しております。(―:―;)

昨日の日本人選手ですが、卓球男子シングルスで水谷隼選手が見事銅メダルを取りましたね!準決勝では世界チャンピオンの中国選手に対してあと一歩及ばず..!

(NHKサイトより)

世界ランキング6位の水谷選手は、この種目で日本選手として初めて準決勝に進み、世界ランキング1位の中国の馬龍選手と対戦しました。水谷選手は、序盤から相手のフォアハンドから繰り出される強いショットを打ち返すことができず、第1ゲームから立て続けに3ゲームを落としました。あとがなくなった水谷選手は第4ゲームに入るとサーブからの速い攻めや激しいラリーで粘って得点を重ね、第4ゲームと第5ゲームを奪いました。しかし、第6ゲームに入ると馬選手が厳しいコースに強烈なショットを放つなどランキング1位の力を見せつけ、水谷選手はゲームカウント2対4で敗れ、決勝に進むことはできませんでした。水谷選手は、3位決定戦で卓球の個人種目で日本選手初のメダル獲得を目指します。 【「絶対にメダル持ち帰りたい」】卓球男子シングルス準決勝で敗れた水谷隼選手は「最後の一本まで諦めないで、自分の持っている力を全部出し切ろうと思って戦った。負けて悔しい気持ちと自分の力を出し切った達成感でいっぱいだ」と話しました。過去12戦して1回も勝てていない世界ランキング1位の中国・馬龍選手に対し、3ゲームを連取されたあと2ゲームを奪い返す粘りを見せたことについては、「だんだん緊張もほぐれてきて、自分の中で『いけるんじゃないか』という感触を徐々に感じ、第4、第5ゲームと自分らしいプレーができた。相手は3対0でリードして、少し勝ちを意識していると感じたし、逆に僕はあとがなくなってリラックスしてプレーできてきた。その辺の相手の感情が見えてきて自分にチャンスがあるなと感じた」と冷静に振り返っていました。世界ランキング6位の水谷選手はこのあとの3位決定戦で、世界9位でオリンピック6大会連続出場のベラルーシの40歳、ウラジーミル・サムソノフ選手と対戦します。水谷選手は「ここまできたら内容より結果だし、絶対にメダルを持ち帰りたい。これまで敗れてきたみんなの分まで頑張りたい」と話し、卓球のシングルスでは男女を通じて日本勢初となるメダル獲得への決意を示しました。

しかし3位決定戦ではキッチリ勝ち切ってくれましたね。本当におめでとうございます!!イヤしかし卓球選手の技術には驚かされます。。何であんな遠い所から、あんな狭いテーブルに打ち落とせるの??何だか急に興味が沸いてきて、YouTubeで世界選手権など見まくっております。

さて卓球と言えば「ピンポン玉」、ピンポン玉と言えば… そう!「たこ焼きキャッチャー」ですよね~。こちらは昨日から稼動スタートしている「ST.44 ペット スペシャルぬいぐるみ4種」です!ルールは簡単、奥にあるボールからピンポン玉を取ります。あとはアームが戻ってきてピンポン玉を離すのを見ているだけ!!そして願うだけ!!たぶん水谷選手なら5m先からでも当りの穴に入れてしまうでしょうね。..えぇ全然構いませんよ!水谷選手になら喜んで景品を発送しちゃいます。

男子サッカーは残念な結果になりましたが、柔道に水泳、体操に卓球と、メダルラッシュが続いてますね。このあと8/13(土)になってすぐの2:30からは、テニス男子シングルス準々決勝に錦織圭選手が登場します!仕事をしている場合じゃないけど、頑張って仕事します!それでは。